F 経営情報システム

「電子メール」の仕組みを理解しよう

投稿日:

経営情報システム

アウル先生
今回は中小企業診断士試験の「経営情報システム」から『電子メール』について説明するよ!

電子メールとは?

電子メールとは、インターネットを介して行うメッセージの交換のことです。

この電子メールは、STMPPOPIMAPなどのプロトコルを使うことでメッセージを送信したり、受信したりすることができるようになります。

また、MIMEという拡張機能を使うことにより、画像や音声などのファイルも一緒に送受信することができるようになります。

アウル先生
電子メールの送受信には、それぞれ別のプロトコルが使われているということです。

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)

インターネットメールの送信の際に使われるプロトコルです。サーバ間でのメールのやりとりにも使われます。

POP(Post Office Protocol)

インターネットメールの受信の際に使われるプロトコルです。POPを用いることで、サーバのメールボックスから、クライアント側へメール内容を移動させて、クライアント側でメールを見ることができるようになります。

IMAP(Internet Message Access Protocol)

POPと同様に、受信したインターネットメールをサーバから取得するのに使われるプロトコルです。POPはサーバ側にデータが残らないのに対し、IMAPではデータ(送信分も含む)が残るため、複数のコンピュータで送受信を行うことができます。

MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)

本来はASCII文字(アスキー文字:半角の英字やアラビア数字、記号などの128文字)しか使えなかった電子メールを拡張し、様々な文字の取扱いや画像や音声などのファイル添付を可能にするための規格です。

トラ丸
普段、当たり前のように使っている電子メールだけど、送ったり受け取ったりする仕組みがしっかりと構築されているんだね!

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-F 経営情報システム
-,

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.