B 財務・会計

「ファイナンスリース」のメリットとデメリットを理解しよう

投稿日:

財務会計

アウル先生
今回は中小企業診断士試験の「財務・会計」から『ファイナンスリース』について説明するよ!

ファイナンスリースとは?

ファイナンスリースとは、リース会社が企業に代わって機械設備等を購入して、リース会社が企業に貸し出しをする契約です。

リース期間中、機械設備等の購入価格・金利・税金・保険料などを含めたすべての代金をリース料という形で企業がリース会社に支払います。

ファイナンスリースのメリット

多額の導入資金が不要

一般的に自社で機械設備等を導入する際、購入費用として多額の資金が必要になりますが、ファイナンスリースを利用すれば機械設備等はリース会社が購入してくれるので、まとまった資金を用意する必要がなくなります

トラ丸
資金調達方法や資金繰りを気にする必要がなくなるね!

金融機関から借入枠を使わずにすむ

上記のメリットにより、金融機関から資金調達をしないことで、借入枠を温存することができます。

購入・維持に係る手続きの簡略化

機械設備等の購入手続きや、固定資産税の納付、各種保険の手続きなどをリース会社が行ってくれるため、事務負担の軽減に繋がります。

ファイナンスリースのデメリット

総額が高くなりやすい

リース料の内訳には、当然、リース会社の利益も含まれます。よって自己資金で購入する場合に比べ、総額は高くなってしまう傾向にあります。

中途解約ができない

原則、リース期間中は途中で解約することができません。法的形式上では解約可能であっても、解約時に多額の違約金を支払う契約となっていることが多く、実質的に解約ができない取引となっています。

アウル先生
ファイナンスリースはメリット・デメリットをよく理解して、その時の状況に応じて使い分けよう!

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-B 財務・会計
-,

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.