C 企業経営理論

「PDCAサイクル」を活用して経営を管理しよう

更新日:

企業経営理論

アウル先生
今回は中小企業診断士試験の「企業経営理論」から『PDCAサイクル』について説明するよ!

PDCAサイクルとは?

トラ丸
PDCAはよく聞く言葉だね!Plan(計画)⇒Do(実行)⇒Check(評価)⇒Action(改善)の頭文字をとった言葉だよね!
アウル先生
その通り!経営・生産・品質管理など、事業における管理活動を円滑に進めるためのフレームワークだよ。

Plan(計画)⇒Do(実行)⇒Check(評価)⇒Action(改善)といった仮説・検証型のプロセスを循環させることで、マネジメントの品質を向上される狙いがあります。

アウル先生
実際にPDCAの各段階で何を行えば良いか見ていこう!

Plan(計画)

まずは目標を設定し、実行計画(行動計画)を立案します。
この時、従来の実績や将来の予測などを基にしつつ、仮設を立てながら論理的な計画を立てていきます。

Do(実行)

組織構造や役割を決めて人員を配置し、動機づけを図りながら計画を実行に移していきます。

Check(評価)

実行した内容の評価・検証を行います。
計画通りに進んでいない場合は、「なぜ計画通りにいかないのか」の分析し、原因を探ります。

Action(改善)

Check(評価)を実施した結果を踏まえ、今後はどのように改善すべきか検討し、必要に応じて対策・修正を行います。

PDCAサイクルが一巡したら?

PDCAサイクルが一巡したら、最後のAction(改善)を次の新たなPDCAサイクルに繋げ、業務改善を継続的に行っていきます。

トラ丸
一巡で終わりにするんじゃなくて、継続していくことが大事なんだね!

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-C 企業経営理論
-,

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.