参考書

各科目の「副読本(副教材)」はこれがオススメ!苦手な科目はこれで克服しよう!

更新日:

副読本
中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、

  • 「この科目、苦手なんだよな~」
  • 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」

という箇所がどうしても出てきてしまいます。

アウル先生
そんな時は、副読本を読んでみるのもオススメですよ!

トラ丸
副読本って何?

アウル先生
副読本とは、メインの教材と合わせて使う、いわば二次的に参考にする副教材のことだよ!

ということで、このページでは「苦手科目を克服しよう!初学者でも分かりやすい副読本」をテーマに、各科目ごとのオススメ書籍(副読本)を集めてみました!

経済学・経済政策

速習!マクロ経済学/ミクロ経済学

経済学を初学者にも分かりやすく、非常に丁寧に説明してくれる石川先生の著書です。
石川先生はYouTubeでも初学者向けに経済学を解説した動画をいくつもあげています。
「速習!マクロ経済学/ミクロ経済学」は図や補足などが多く書かれているので、難しい経済学の概念もこれを読めばスッと頭に入ってきます。

試験攻略 新・経済学入門塾 マクロ編/ミクロ編

同じく石川先生の著書です。こちらは中小企業診断士を含む各種試験対策に的を絞った本になっています。
試験対策になるため、メイン教材とこの本を併用して学習することで基礎的な問題はほとんど解けるようになります。
ただし、サイズが普通のテキストより大きいため、持ち運びには向きません。

財務・会計

財務・会計 計算問題集

こちらはTACの教材です。財務・会計の計算問題が多く掲載されています。
財務・会計を攻略するコツは計算問題に多く触れることなので、この本を使って演習問題をたくさん解きましょう!
こちらの本も、サイズが普通のテキストより大きめです。

経営分析の超入門講座

経営分析(収益性分析や安全性分析など)に苦手意識がある人は、この本がオススメ!
利益率や回転率などを、会話形式の文章や事例をもとに分かりやすく解説しています。
「比率は計算できるけど、どうやって使えばいいの?」という方にもオススメできます。

キャッシュフロー計算書がよ~くわかる本

苦手な人が多いキャッシュフロー計算書の基礎が分かる本です。
この本を読めばキャッシュフローの概念が分かるので、キャッシュフロー計算書が作りやすくなります。
キャッシュフロー計算書は2次試験でも出題されることがあるので、苦手な人は要チェックです!

企業経営理論

ゼミナール 経営学入門

いわずと知れた、経営学の入門書です。
経営学の内容が幅広く、体系的にまとめられています。
約600ページとボリュームが多いので、メイン教材で分かりにくい点があった時などの確認用に利用すると良いと思います。

運営管理

生産管理の基本としくみ

生産管理の基礎から最新のトレンドまで、網羅的に学べる本です。
生産管理は文字だけの説明だとイメージしにくいのですが、この本は図解やチャートが多く使われているので、視覚的に覚えたい方にはピッタリです!

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

こちらは生産管理の副読本というと少し離れてしまうかもしれませんが…工場の業務改善プロセスを主題にした小説です。
工場の業務改善に挑むストーリーは、まさに生産管理そのものと言えます。
この本を読むのと読まないのでは生産管理のイメージが違ってくるので、時間がある人には是非読んでもらいたい一冊です。

経営法務

図解 会社法のしくみ

経営法務の科目では、会社法からの出題が多いため、集中して勉強する必要があります。
そこで、会社法に絞った副読本がこの一冊です。
原則、2ページの読み切り形式で、図表を使いながら丁寧に解説しているので、初学者にもオススメです!

楽しく学べる「知財」入門

会社法と並んで、経営法務で外してはいけないのが「知的財産権」です。
こちらも知的財産権に的を絞った一冊です。
「具体的な事例を交えておもしろく」をモットーに書かれているので、非常に読みやすく、知財が好きになるかもしれません!

経営情報システム

図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

きたみりゅうじさんの著書でネットワーク用語をイラスト入りで丁寧に解説した本です。
「情報システムの用語がチンプンカンプンで頭に入ってこない」という方は、騙されたと思ってこの本を読んでみてください!
イラスト満載なので、ネットワークのことが全く分からない人でも簡単にインプットできる内容になっています!

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

こちらも、きたみりゅうじさんの著書です。
中小企業診断士試験の経営情報システムは「ITパスポート」の試験と勉強範囲が多く重複しています。
そのため、イラスト形式の優しい解説で勉強したいという方はこちらがオススメです。

中小企業経営・中小企業政策

中小企業白書

副読本というか、むしろメイン教材かもしれませんが…
中小企業経営・中小企業政策のうち、“中小企業経営”では、この中小企業白書の内容を問われる質問が多く出題されます。
中小企業庁のホームページでも見ることができますが、ボリュームが多いので、冊子版でゆっくり見た方が頭に入ると思います。

トラ丸
メイン教材で分かりにくい所とか、なかなか覚えられない・頭に入ってこない科目がある場合は、この副読本を読んでみよう!
アウル先生
ただし、なんでもかんでも副読本を購入してしまうと、かえって遠回りになってしまう可能性があります。
苦手な科目や、得点源にしたい科目に絞って読むようにしましょう!

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-参考書

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.