教材比較

【徹底比較】中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)はどこがオススメなのか?【ランキング】

投稿日:

比較ランキング

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね?

そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2次試験対応」、「③再受講(延長)」、「特徴的なサービス」を徹底比較。

総合的に見て、どの通信講座がオススメか発表します!

中小企業診断士を取り扱っている通信講座(オンライン学習サービス)はどこ?

中小企業診断士の講座を取り扱っている通信講座はいくつかありますが、当サイトで紹介しているのは以下の5つです。

※上記のリンクをクリックすると詳細記事に飛べます。

トラ丸
通信講座を扱っている会社は結構あるんだね!

アウル先生
だからこそ、どれが自分に合っているか分からなくなってしまうんだよね。

選択肢があればあるほど、1つに絞るのは難しいですよね?

そこでこの記事では、各通信講座の価格や特徴をまとめて比較しやすいようにしました。

①価格面の比較

トラ丸
やっぱり1番気になるのは価格だよね!結構、差があるものなのかな?
アウル先生
比較するとよく分かるのですが、同じ通信講座でも実は価格に差があるんです!

講座の内容によって料金に開きはありますが、各通信講座の価格設定は以下のようになっています。

通信講座名 主なコース 価格(料金)
STUDYing
(スタディング)
1次2次合格コース 54,980円
診断士ゼミナール 1次2次試験プレミアムフルコース 49,800円
資格スクエア 教材送付なし(1次のみ)
教材送付あり(1次のみ)
72,800円
105,000円
フォーサイト DVDコース(1次のみ) 59,800円
クレアール 1次2次ストレート合格スタンダードコース 122,500円

※価格は2019年1月17日時点のものです。
※時期やキャンペーン・割引などで価格が変動する可能性があります。

やはり目を引くのは、1次試験・2次試験に対応していて、かつ価格も安く抑えられている「STUDYing(スタディング)」「診断士ゼミナール」です。

この2つは価格が安いものの、評判が良いのでコストパフォーマンス重視の方にオススメです!

>>「STUDYing(スタディング)」(旧:通勤講座)の特徴・評判・口コミは?
>>「診断士ゼミナール」の特徴・評判・口コミは?

ワンポイント

各通信講座には上記以外にもコースがたくさんあります。自分の学習スケジュールに合ったコースで比較するのが望ましいと言えます。また、テキストの印刷などのオプションを頼むと追加費用が発生するので注意して見てください。
トラ丸
価格に差はあるけど、資格予備校への通学(30~40万円程度)と比べると割安と言えるね!

②2次試験に対応しているか

通信講座を比較する際に注意してほしいのが、「2次試験の学習も続けてできるか?」という点です。

1次試験対策のみのコースを選択した場合、2次試験に受かった段階でまた通信講座を探す手間がかかってしまいます。

通信講座名 2次試験対策の講座
STUDYing
(スタディング)
あり(1次2次セット、2次のみもあり)
診断士ゼミナール あり(1次2次セット、2次のみもあり)
資格スクエア あり(別途54,000円)
フォーサイト なし
クレアール あり(1次2次セット、2次のみもあり)

ほとんどの会社で2次試験対策も用意されていますが、「フォーサイト」だけは対策講座がないので注意してください。

ワンポイント

2次試験だけの受講もできる通信講座が多いです。「1次試験は独学で合格したけど、2次試験はさすがに心配…」という方でも受講できます。ただし、1次2次試験セットのコースを選択した方が価格は割安になります。

③再受講(延長)に追加費用は必要か

中小企業診断士試験は難易度が高いため、1年以上かけて学習する人が多いのが実態です。ストレートで合格できるのが理想ですが、2~4年程度かかってしまう可能性が高いです。

そうなってくると心配なのが「再受講(延長)の可否」です。

たとえ1年だけであっても、法律が変わったり、出題傾向が変わる可能性もあるため、教材は最新のもので学習した方が合格に近づきます。

そこで比較しておきたいのが再受講(延長)制度とその価格です。

通信講座名 再受講(延長)割引 割引価格(料金)
STUDYing
(スタディング)
あり スタンダードコースの場合は15,980円
診断士ゼミナール 3年間、受講延長あり 3年間は無料で延長
資格スクエア なし なし
フォーサイト なし なし
クレアール あり(リベンジ割引) 一般価格から最大35~45%OFF

なんと「診断士ゼミナール」では3年間、再受講(延長)が無料となっています。

ほかにも、「STUDYing(スタディング)」「クレアール」では割引制度が設けられています。

アウル先生
学習スケジュールを長期で組んでいる人は、この再受講(延長)割引も念頭に置いて検討してみてください。

④特徴的なサービス

ここまで価格にスポットを当てましたが、やはり本質はサービス面です。

各社、基本的なサービスはもちろん揃えていますが、よく比較してみると独自のサービスを用意しているところがほとんどです。

一例ですが、各通信講座の特徴的なサービスを列挙してみました。

通信講座名 主な特徴
STUDYing
(スタディング)
受講者が急伸している人気のオンライン学習サービス。価格は安いがスキマ時間に学習できるコンテンツが豊富でコストパフォーマンスが高い。講義も聞きやすく人気あり。
診断士ゼミナール なんと講義動画のダウンロードが可能。フルカラーテキストに過去問は5年分を用意。通信講座で心配なフォロー体制もしっかり整えている。
資格スクエア 1次試験の教材は「経済学検定」、「日商簿記」、「経営学検定」、「ITパスポート」などの他資格・検定の教材を併用。中小企業診断士以外にも数多くの資格を取得できる。
フォーサイト フルカラーテキストとハイクオリティな講義動画で効果的に楽しく学べる。1次試験の科目ごとの受講も可能。
クレアール 資格受験指導歴は約50年。満点ではなく合格点を狙った「非常識合格法」で最短合格を目指す。コースの種類も豊富。

各講座、特徴的なサービスで差別化を図っているのが分かります。

もっと詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

>>「STUDYing(スタディング)」(旧:通勤講座)の特徴・評判・口コミは?
>>「診断士ゼミナール」の特徴・評判・口コミは?
>>「資格スクエア」の特徴・評判・口コミは?
>>「フォーサイト」の特徴・評判・口コミは?
>>「クレアール」の特徴・評判・口コミは?

オススメの通信講座ランキング

ここまでは分野別に通信講座を比較してきましたが、総合的に判断するとどの通信講座(オンライン学習サービス)が良いのでしょうか?

トラ丸
結局、どこを使ったら良いのか迷っちゃうな。
アウル先生
参考までに「中小企業診断士スタディ・ラボ」では独自のランキングを作ってみたよ!

STUDYing(スタディング)


 

動画講義に定評のあるSTUDYing。講師の方の説明が聞きやすく、分かりやすいと好評価です。「学習マップ」や「ロジックマップ」などの独自ツールもあり。価格も安く、コストパフォーマンスは言うことありません。当サイトでも人気の講座です。

 

診断士ゼミナール


 


テキストや5年分の過去問、3年間の再受講無料が付いているのにも関わらず驚異的な安さ。教材も評判が良く、安心して使えます。特に、動画講義をストリーミングではなく、ダウンロードして使いたい方は診断士ゼミナール一択です。

 

 

クレアール


 

試験に出る問題に的を絞ったターゲット学習が売り。「非常識合格法」や「Vラーニング」など独自の学習法を確立しており、最短合格を目指す受験生に人気です。フォロー体制もしっかり整えています。

 

資格スクエア


 


中小企業診断士以外の資格試験教材を使うことで、様々な資格を取りながら中小企業診断士合格を目指す、独特の通信教育。長期になっても良いので、楽しみながら資格を取りたい人にピッタリです。

 

フォーサイト


 


中小企業診断士の講座を取り扱ったのが最近のため、まだまだ情報が少ない。しかし、フォーサイトは他の資格で人気の通信教育であり、試験合格のノウハウは十分。他の資格でフォーサイトを使い、教材が気に入った方はこちらもあり。

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-教材比較

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.