F 経営情報システム

「ライセンス契約」の種類と特徴を理解しよう

投稿日:

経営情報システム

アウル先生
今回は中小企業診断士試験の「経営情報システム」から『ライセンス契約』について説明するよ!

ライセンス契約とは?

ライセンス契約とは、ソフトウェアの使用許諾に関する契約のことです。ソフトウェアの使用範囲などが示されています。

アウル先生
ライセンス契約には様々な種類があるから、1つずつ特徴を見ていこう。

ユーザ固定ライセンス契約

ソフトウェア1本につき、1人のユーザーを登録できる契約のことです。

マシン固定ライセンス契約

登録したコンピューターに限定して、ソフトウェアが使用できる契約です。契約の中に、登録できる台数が表示されています。

サイトライセンス契約

ネットワーク(使用場所)単位でソフトウェアの利用を許可する契約です。1事業所や1部署など、特定の場所の範囲内であれば、インストール数やユーザ数に制限なく使用することができます。

トラ丸
サイトライセンス契約は、コーポレートライセンス契約とも呼ばれているよ!

ボリュームライセンス契約

使用できるインストール数やユーザ数を限定した契約です。許可された台数(または人数)まで同時に使用することができます。

アウル先生
ソフトウェアを使うコンピューターの台数や、ユーザの人数によって適切なライセンス契約を利用するようにしましょう。

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-F 経営情報システム
-,

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.