D 運営管理

「生産管理で大事な3Sと5S」 で合理化と改善を図ろう

投稿日:

運営管理

アウル先生
今回は中小企業診断士試験の「運営管理」から『生産管理で大事な3Sと5S』について説明するよ!

合理化の3S

3Sとは、生産の合理化における基本原則のことで、単純化(Simplification)、標準化(Standardization)、専門家(Specialization)の頭文字をとったものです。

単純化(Simplification)

製品・材料・部品を整理したり、仕事の工程を見直すことで、その種類を減らして生産を単純化(簡略化)することです。

標準化(Standardization)

一定の基準に従って、物(材料・部品など))や方法(作業・手続きなど)を統一して標準的にすることです。

専門化(Specialization)

製品・品種を限定したり、作業を分担するなどして専業化を図ることです。特化を図ることで専門企業としての優位性を発揮できます。

改善の5S活動

5Sとは、職番管理の前提となる整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)について、日本語ローマ字表記で頭文字をとったものです。

トラ丸
似たような言葉が多くて、違いがよく分からないや・・・
アウル先生
それぞれの言葉にどのような意味があるのか順番に見ていこう!

整理

必要ものと不必要なものに区別し、不必要なものを片付けること

整頓

必要なものを使い易い場所にきちんと準備しておくこと

清掃

身の回りのものや職場をきれいに掃除をして、いつでも使えるようにすること

清潔

整理・整頓・清掃を維持し、きれいでわかりやすい状態を保つこと

躾(しつけ)

職場のルールや規律を必ず守り、習慣づけること

トラ丸
なるほど!似たような言葉だけど、それぞれにちゃんと意味があるんだね!

当サイトの人気記事

比較ランキング 1

中小企業診断士の通信講座(オンライン学習サービス)は複数ありますが、結局どこのサービスを使ったら良いのか迷ってしまいますよね? そこで、『中小企業診断士スタディ・ラボ』では各教材の「①価格面」、「②2 ...

スタディング(STUDYing)アイキャッチ 2

中小企業診断士試験をはじめ、多くの資格試験受験者の間で注目を集めているオンライン学習教材が「スタディング(STUDYing)」です。 数あるオンライン学習講座の中でも、どうしてここまで人気が出ているの ...

診断士ゼミナール 3

中小企業診断士試験のオンライン講座の中でも、比較的人気の高い「診断士ゼミナール」! 他のオンライン学習サービスと一体なにが違うのか? その特徴(メリット・デメリット)・評判・口コミを探っていきます。 ...

副読本 4

中小企業診断士の1次試験は7科目とボリュームが多いため、 「この科目、苦手なんだよな~」 「ここの部分だけ、何度テキストを読んでも理解できない」 という箇所がどうしても出てきてしまいます。 アウル先生 ...

-D 運営管理
-,

Copyright© 中小企業診断士 スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.